Hz-CD003 | Paradrags “phenomenon”

 

Artist : Paradrags
Title : phenomenon

Format: CD
Released: 25 July 2013
price: ¥2,100 (tax inc)
cat no: Hz-CD003
jancode: 4532813840673

All tracks by Paradrags
Produced by Paradrags & Hz-records
mastered by Denis Blackham (Skye Mastering)
Artwork by Yoshihiro Mikami
Designed by James Kaoru Bury

Special Thanks
Kosmos Aphrodita / Particle Control / SOMA奏間(BLUEiCE) / 糸魚健一(PsysEx,shrine.jp) / Fugenn & TWE / Metome / 白林剛史 / Bunkai-Kei records / Takahiro Shirasuna / Natsuko Shido / 大滝翼 / Yu Kushima / Ayumi Watari / Takayoshi Ikeguchi / Yu Miyashita / Hz-records crew /
 
  

   HzCD003_Paradrags-phenomenon

Paradragsの1st CDアルバム”phenomenon”を2013/7/25よりリリース致します。
またHz-recordsのbandcampにて、DL先行販売を予定しています。(2013/7/18より配信開始)
 
Will be released from 2013/July/25 the 1st CD album “phenomenon” of Paradrags.
Also at bandcamp of Hz-records, it is planned to DL pre-sale. (from 2013/July/18)


 
Hz-CD003 Photo 1_800x600  Hz-CD003 Photo 2_800x600 Hz-CD003 Photo 3_800x566

Track List

01. germinate
02. phenomenon
03. shinyo
  04. Oriens
05. invade
06. yuusui
  07. katharsis
08. nostalgia
09. antipodes
  10. Almaaz
11. outside
12. crepuscular rays

℗ & © 2013 Hz-records

主要取扱店:
TOWER RECORDS:渋谷店/新宿店/秋葉原店/吉祥寺店/町田店/柏店/静岡店/梅田NU茶屋町店/あべのHoop店/アリオ八尾店/京都店/

ディスクユニオン/CIBONE 青山店/HMV I.F.C/murmur records(代官山)/トレンド書店 防府今宿店/Lykkelig(金沢)/

流通(distribution):
(株)インパートメント (Japan)

Comments


「ロービットが超高音質に響き、情感にも作用する電子音楽。
独自の聴覚体験を考察するパラドラッグス。」

糸魚健一(PsysEx,shrine.jp)


ポップかつタイトなプロダクションが耳に心地良いです。
磨き抜かれた構成、音色、配置、素晴らしいバランス感覚のアルバムだと感じました。

Fugenn & The White Elephants (PROGRESSIVE FOrM / Hz-records)


イベントで一度お会いさせて頂いた事があって とても気さくで感じの良い方でした そんな方がこういった音楽をしているなんて! とってもカッコイイと僕は思ってしまいました 。

Metome


僕が昨年名古屋で自分のイベントを始めた際、第1回目には絶対Hz-recordsから一人呼びたいと思った。大きなウェアハウスでのイベントだったのでレイブ感あって躍らせるビートを持ち、グリッチな感じだけで終わらずメロディーやコード感がある人が良かったのでParadragsさんに出演して頂いた。かなり音響的に難しい会場だったのだけど、彼の出音は断トツに最高だった。サウンド・チェック時より本番の方が圧倒的に音良くて、その場でミックスをステージ場から調節するうまさに圧倒された。その後Hz-recordsや分解系のコンピレーションに参加された音源聴くたびにアナログな厚みが出てきてて、美しさやポップさと同時に芯のある太い音がコンピレーションの中で際立っていた。BLUEiCEのコンピレーションに参加して頂いた時には低音への意識の表れが感じられ、こりゃアルバム凄いのが来るだろうなぁと思いました。

で、待ちに待ったアルバムがここに。他のHz勢に負けないホワイト・ノイズをコマ切りにして生まれたと思われるグリッチ音はしっかりとフロアで躍らせるビートの構成要素になっており、サイン波で作られてると思われるベースやキックと絡みかなり躍動的。シンセのコードやメロディーがほんとにセンス良くて、トラック2とか特に感動的で世界に吸い込まれる。デジタルもアナログも、HiもLowも探究されて出されてる絶妙な音は、パソコン用の小さなスピーカーやイヤフォンで音楽聴く人にも好かれるだろうし、フロアで踊る人達も間違いなく圧倒することになるでしょう。

SOMA奏間(BLUEiCE)


目を閉じると美しい情景が次々と浮かんでは消えてゆく。また、目を開けば遥か遠くを見ているかのような錯覚に陥る。透明感のあるコードワークと決して押し付けてこないビート。スピード感のあるノイズ群。全曲、非常に丁寧に作・編曲されています。そんな「phenomenon」人々は音楽を媒介して美しい心をシェアできる。paradragsは妥協しない、媚びない、かといって拒絶しない。痩こけた土地に生える一本の糸杉のように孤高で気高く生きることの素晴らしさを教えてくれます。

sanmi


← Back